ドライブチェーンメンテナンス_福本優香(ふくもとゆか)
福本優香(ふくもとゆか)

愛車・SRを購入し、とっても楽しいバイクライフを始めたばかり。洗車しては走り、走っては洗車をする日々。少しずつメンテナンスを覚えて、メンテの時間も増やしたい今日この頃。BS11『大人のバイク時間MOTORISE』に新人アシスタントとして出演中です。

ドライブチェーンメンテナンス_メンテナンスガール!

愛車を長く、良い状態で乗るために欠かせないのがメンテナンス。こまめに行うことが大切になってくるので、時間のある時に「自分でやりたい」という方も多いことでしょう。楽しいバイクライフを始めたばかりのメンテナンスガール・福本優香ちゃんと共に、メンテナンスを覚えていきましょう!

第2回ドライブチェーンのメンテナンスをしよう!

ドライブチェーンのメンテナンスをしよう!

スクーターやシャフトドライブのバイクを除けば、最も頻度が高いメンテナンスはドライブチェーンメンテナンスです。定期的に行わないと、ドライブチェーンの寿命がかなり短くなってしまいます。チェーンメンテナンスの時期ですが、メーカー推奨によると500kmごと、または雨天走行後となります。チェーンメンテナンスをしないと、油切れとなり、騒音が大きくなってしまいます。チェーン硬化や錆びにより抵抗が増えて、スロットルレスポンスや燃費の悪化も起きてしまいます。時々真っ赤に錆びているチェーンをみかけますが、こうなると中まで錆びている可能性があるので「交換時期」になってしまいます。なるべく錆びが出ないように、こまめにチェーンメンテナンスを行うことが大切です。リーズナブルに良い状態を維持する近道が、チェーンメンテナンスなのです。

ドライブチェーンメンテナンス_STEP1

STEP1チェーンメンテナンスに必要な物を用意

チェーンメンテナンスに必要な物は、そんなに多くありません。所要時間もそこまで長くないので、常に揃えておいて、時間のある時にチェーンメンテナンスを行いましょう。

ドライブチェーンメンテナンス_チェーンメンテナンスに必要なモノ
必要なモノ
  • チェーンクリーナー
  • チェーンオイル(ルブ)
  • ブラシ
  • ウエス
  • 作業グローブ
  • 適当な段ボール
あれば便利なモノ
  • ローラースタンドもしくはメンテナンススタンドなど
  • 廃油BOX

今回はローラースタンドでタイヤを回しやすくします。ない場合は少しずつ車両を手押しで移動させます。チェーンクリーナーやチェーンオイルの垂れは廃油BOXで受けます。ただし、段ボールも下に敷いておいて、地面の汚れを防ぎます。

ドライブチェーンメンテナンス_あれば便利なモノ
ドライブチェーンメンテナンス_あれば便利なモノ
ドライブチェーンメンテナンス_あれば便利なモノ
ドライブチェーンメンテナンス_STEP2

STEP2チェーンクリーナーを吹き付ける

ドライブチェーンメンテナンス_チェーンクリーナーを吹き付ける

チェーンメンテナンスの最初は、清掃から始まります。しっかり汚れを落とすと、手でタイヤを回す時に軽さを体験できるほどになります。

まずはチェーンクリーナーを吹き付けます。この時に注意したいのが、リンクの一つひとつにクリーナーを行き渡らせることです。タイヤを少しずつ動かしながら、しっかりと吹き付けましょう。

チェーンクリーナーも油分があります。他の部分にかからないように、ウエスや段ボールをあてがい、下には廃油BOXやトレイ、段ボールなどを用意しておきましょう。

絶対注意!
ドライブチェーンメンテナンス_チェーンクリーナーを使用する際の注意点

チェーンメンテナンスでは、必ずチェーンクリーナーを使用しましょう。同じクリーナーだからとパーツクリーナーを使用するのは絶対にNG! 灯油を代替えで使用するという人もいますが、これもNG。ほとんどのチェーンは“シールチェーン”を使用しています。このシールがオイルを溜めておいて、長く潤滑してくれます。ところがパーツクリーナーや灯油はシールを劣化させてしまうのです。絶対に使用しないようにしましょう。

ドライブチェーンメンテナンス_STEP3

STEP3ブラシでチェーン清掃の仕上げ

チェーンクリーナーの吹き付けで軽い汚れは落ちます。ただし、頑固な汚れがある場合は、ブラシでこすって落とします。

ドライブチェーンメンテナンス_ブラシでチェーン清掃の仕上げ
ドライブチェーンメンテナンス_ブラシでチェーン清掃の仕上げ

使用するブラシはナイロン製、しかも優しくこすりましょう。これらはシールチェーンを保護するための注意です。特にワイヤーブラシはチェーン自体を傷つけてしまいます。せっかくチェーンメンテナンスを行っても、チェーンやシールが傷ついて寿命を縮めてしまいます。正しい期間でメンテナンスしているのに、油切れや錆びが起きてしまうのです。注意してください。

清掃の最後は、ウエスでくるむようにして、きれいに拭いてください。

ドライブチェーンメンテナンス_ウエスで拭く
ドライブチェーンメンテナンス_ウエスで拭く
ドライブチェーンメンテナンス_STEP4

STEP4グリスアップ

ドライブチェーンメンテナンス_グリスアップ
ドライブチェーンメンテナンス_グリスアップ

チェーンクリーナーの油分はあれども、このままではすぐに油切れになってしまいます。チェーンメンテナンスの仕上げに、チェーンオイルを吹き付けてあげましょう。

ドライブチェーンメンテナンス_グリスアップ

清掃する時と同様に、丁寧な吹き付けが必要です。リンクの隙間にしみ込ませるように、3〜10cmの距離で、少しずつタイヤを回しながらチェーン全体に吹き付けていきます。

この時、チェーンから余分なチェーンオイルが滴り落ちるので、下にトレイや廃油BOX、段ボールなどを敷いておきましょう。

エンジンオイル交換_他の部分に飛び散ってしまう危険

写真のように、気をつけないとチェーンオイルが他の部分に飛び散ってしまう場合があります。特にタイヤの接地面にかかると滑って危険です。ウエスや段ボールをあてがいましょう。

全体に吹き付け終わったら、余分な油をウエスできれいに拭き取ります。これでチェーンメンテナンスは終了です。

おまけ

今回使用したD.I.Dチェーンルブは、走行直前よりも走行前日の使用がおすすめとのこと。チェーンの深部にまでルブが浸透し、飛散しにくく本来の性能が発揮されるのです。

ドライブチェーンメンテナンス_メンテナンス終了♪

ドライブチェーンメンテナンス終了♪