エンジンオイル交換_福本優香(ふくもとゆか)
福本優香(ふくもとゆか)

愛車・SRを購入し、とっても楽しいバイクライフを始めたばかり。洗車しては走り、走っては洗車をする日々。少しずつメンテナンスを覚えて、メンテの時間も増やしたい今日この頃。BS11『大人のバイク時間MOTORISE』に新人アシスタントとして出演中です。

エンジンオイル交換_メンテナンスガール!

愛車を長く、良い状態で乗るために欠かせないのがメンテナンス。こまめに行うことが大切になってくるので、時間のある時に「自分でやりたい」という方も多いことでしょう。楽しいバイクライフを始めたばかりのメンテナンスガール・福本優香ちゃんと共に、メンテナンスを覚えていきましょう!

第1回エンジンオイルの交換をしよう!

エンジンオイル交換_エンジンオイル交換

メンテナンスで最もポピュラーなのがエンジンオイル交換。エンジンオイルの交換時期は3,000km〜5,000km、そこまで走行していない場合でも半年経ったら劣化しているので交換しましょう。

エンジンオイル交換_STEP1

STEP1必要なモノを調べて用意する

エンジンオイル交換は、そんなに時間がかかる作業ではありません。車種にもよりますが、慣れていれば30分くらいでしょうか。しかし作業の途中で買い物に行くのは良くありません。インターネットなどで調べて、必要な物を必要な量で用意しましょう。

エンジンオイル交換_オイル交換に必要なモノ
  • エンジンオイル(車種により適量)
  • ドレンパッキン(車種に合った物)
  • 廃油BOX
  • オイルジョッキ
  • トルクレンチ
  • 工具(メガネレンチ、ラチェットなど)
  • パーツクリーナー
  • ウエス
  • 作業グローブ
  • 適当な段ボール(捨てて良い物)
エンジンオイル交換_STEP2

STEP2エンジンを暖機する

エンジンオイル交換を始める時は、まず暖機を行ないます。エンジンオイルを暖めて、抜けやすくするためです。「え? お店でエンジンオイル交換をする時は、そんなことしていない!」と思う人もいるでしょう。お店で行う場合は、お店まで走っていきますのでエンジンは暖まっているのです。

エンジンオイル交換_エンジンを暖機する
エンジンオイル交換_STEP3

STEP3エンジンからオイルを抜く

オイルを注入するオイルフィラーキャップを緩めます。キャップを外してしまわないように注意しましょう。

エンジンオイル交換_エンジンからオイルを抜く
エンジンオイル交換_エンジンからオイルを抜く

廃油ボックスを用意し、さらに万が一に備えて段ボールを下に敷いておきます。

エンジンオイル交換_エンジンからオイルを抜く
エンジンオイル交換_エンジンからオイルを抜く

ドレンボルトを外して古いオイルを抜きます。この時、ドレンボルトの頭をなめないように、メガネレンチやボックスレンチを使用しましょう。エンジンオイル交換での大きな失敗はこのボルトをなめてしまうこと。注意して作業を行ないましょう。

エンジンオイル交換_エンジンからオイルを抜く
エンジンオイル交換_エンジンからオイルを抜く

もうもうひとつのポイントは、外したドレンボルトをパーツクリーナーで洗浄すること。ゴミなどが挟まるとねじ山がダメになってしまう場合もあります。

エンジンオイル交換_外したドレンボルトをパーツクリーナーで洗浄する
エンジンオイル交換_STEP4

STEP4車体を垂直にする

古いオイルが残ってしまうと、新しいオイルと混じってしまいます。せっかくエンジンオイル交換をするのですから、汚れや不純物をしっかり出したいもの。そこで車体を垂直にします。ただし、車種によっては斜めの状態の方がよく抜ける場合もあります。

エンジンオイル交換_車体を垂直にする
エンジンオイル交換_STEP5

STEP5ドレンボルトを締める

エンジンオイル交換_ドレンボルトを締める
エンジンオイル交換_ドレンボルトを締める

ドレンボルトに新しいパッキンを装着し、ドレンボルトを締めます。ドレンボルトに付けるパッキンは、ドレンボルトを締め付けることでパッキンが潰れてオイル漏れを防ぎます。古いパッキンの再利用は、オイル漏れの原因にもなり得ます。

また、締め付ける際は「締め付けトルク」が決められています。サービスマニュアルなどで数値を調べ、トルクレンチを使用して規定値で締めましょう。トルクレンチを使用せずに締め過ぎてしまうと、ネジ山を潰してしまいますので注意してください。

エンジンオイル交換_ドレンボルトを締める
エンジンオイル交換_ドレンボルトを締める
エンジンオイル交換_ドレンボルトを締める
エンジンオイル交換_ドレンボルトを締める
エンジンオイル交換_STEP6

STEP6新しいエンジンオイルを入れる

オイルジョッキに必要量のオイルを移します。オイルの量は車種ごとに決まっています。多く入れるとエンジン回転の妨げになりますし、少ないと油膜切れで故障の原因になってしまいます。サービスマニュアルなどで確認しましょう。

いよいよエンジンオイル交換の作業も終盤です。急がずに、ゆっくり入れていきましょう。

エンジンオイル交換_新しいエンジンオイルを入れる
エンジンオイル交換_新しいエンジンオイルを入れる

少なめの量で一度、レベルゲージで油量を確認し、規定量まで入れていきます。

エンジンオイル交換_新しいエンジンオイルを入れる
エンジンオイル交換_新しいエンジンオイルを入れる
エンジンオイル交換_新しいエンジンオイルを入れる
エンジンオイル交換_STEP7

STEP7エンジンを始動させて最終チェック

オイルを入れ終わったら、エンジンを始動させます。

エンジンオイル交換_エンジンを始動させて最終チェック

この時にドレンボルトからオイルが漏れていないかをチェックします。

エンジンオイル交換_エンジンを始動させて最終チェック
エンジンオイル交換_エンジンを始動させて最終チェック

その後、エンジンを停止させて再度レベルゲージで油量を確認します。規定量になっていれば、エンジンオイル交換は完了。最後に廃油処理BOXの後片付けをして終了です。

エンジンオイル交換_エンジンを始動させて最終チェック
エンジンオイル交換_エンジンを始動させて最終チェック

エンジンオイル交換終了♪