店舗からのお知らせ
  • 2りんかんブログ
  • WEBで簡単お見積もり バイク車検
  • 自賠責保険・任意保険 バイク保険
  • キーパーコーティング
  • 正社員・アルバイト スタッフ募集中
  • 純正部品お取り寄せ
  • カブトプロフィッティングサービス

バッテリーお元気ですか(‘ー’?

みなさんこんちくわトヨタでっす)^o^(

いえろーはっとよた感性

寒くなると欲しくなりますよね・・・こたつ

まぁ我が家は最近こたつを廃止してテーブル生活にしてしまったので後悔しておりますが・・・

 

 

そぅ・・・寒くなると「バッテリーが上がる」んです!!

バッテリーが上がるとどうなるか・・・キックが有ればかかるかもしれませんが、最近のバイクは「FI化」が進んでおりますのでバッテリーがダメになるとキックしてもエンジンがかからない(+_+)

そうなる前に・・・エンジンがかかるうちに四日市2りんかんにお越しください<(_ _)>

最初のうちは「ちょ、ちょっとセルが弱いだけなんだからね!まだまだ大丈夫なんだからね!!」なる謎理論で使っていると・・・「あれ?あれあれ?上がった!?」になっちゃうんですよね。

なのでそうなる前にまずは在庫が有るかお問い合わせ下さい<(_ _)>

※在庫確認の際には念のためフレーム番号をご用意下さい。(車種によりバッテリーが複数種類に分かれている場合が御座います。

在庫が有ればご来店日時を教えて下さい。(予め充電しておくと受け渡しがスムーズです)

※開放型バッテリーはご来店頂きご精算頂いてから液入れ充電致しますのでご了承下さい。(過去に色々ありまして、ご来店頂けなかった開放型バッテリーがちらほらと・・・<(_ _)>)

 

まだバッテリーは元気なんだけどいざと言うときに頼りになるのが・・・

「ジャンプスターター」なる物です)^o^(

これはバッテリーの補助機器になるのですが、出先でバッテリーが上がった時でも大丈夫(>_<)

①バッテリーの「+」と「-」にワニ口クリップを取り付ける。

②ジャンプスターター本体に接続する。

③セルをぷっしゅ!!

④エンジンの始動が確認出来たらジャンプスターター本体から配線を外す。

⑤ワニ口クリップをバッテリーから外す。

⑥そのままお近くの2りんかんでバッテリー交換をする。

この流れでいけるので例え電波の届かない山奥でも安心!!ですよね(^O^)

※ジャンプスターターも予めご自宅で充電しておいて下さい<(_ _)>ツーリングに行く際には出発前に必ず充電の残量確認をしておいて下さい。

最近のジャンプスターター本体ならUSB電源としてもお使い頂けるので普段はモバイルバッテリーとして使い、ツーリングの際には「転ばぬ先の杖」として持参すると快適なツーリングになりますよ~(^_^)v

四日市2りんかんでも現在2種類販売しております。

①PRO-TECTA ボルトマジック JS-06 6000mAh  ¥10,584-

②DAYTONA コンパクトジャンプスターター 91705/91716 6000mAh  ¥14,904-(たまにセールに入ります)

どちらもモバイルバッテリーとしては容量が少なく感じますが、あくまでもジャンプスターターなので大体こんなもんです(+_+)

バッテリーの事なら任せて安心!四日市2りんかんへどぞ~(/-_-)/