CHAIN & SPROCKET

CHAIN & SPROCKET

チェーン&
スプロケット交換

作業工賃 チェーン 2,750[税込] スプロケット 1箇所 3,850[税込] 作業時間(約) 40分〜
お得な3点同時交換 チェーン+
Fスプロケット+Rスプロケット
9,350[税込]

※車種により工程および工賃が変わる場合がございます、詳細は店頭にてお問い合わせください
※上記の価格は工賃のみの価格です

チェーン&スプロケットとは?

チェーン&スプロケット

エンジンのパワーをタイヤに伝える大切な役目を担っているのが、チェーンとスプロケット。フロントのスプロケットが回り、チェーンを動かしてリアのスプロケットを回すので、交換は3点を一度に行うと、大きな効果が得られます。スプロケットの歯が開いたり、削れたり、チェーンが伸びたり錆びたりすると、燃費が悪化してパワーも上手に伝わらなくなります。スプロケットの歯の数(丁数)を変更する事で、パワーの特性を変える事もできます。スタッフまでお気軽にご相談ください。

メンテナンス作業のこだわりポイントをご紹介

1. チェーンカッターを使用して切断

チェーンカッターでチェーンを切断
チェーンを切断する際には、専用のチェーンカッターを使用します。サンダーなどで削る方法もありますが、火の粉が飛んでしまいます。チェーンカッターでお客様の大切な愛車に火の粉が飛ぶ事なく、安全に切断しています。

2. シフトチェンジペダルにマーキング

シフトチェンジペダルの取付位置をマーキング
フロントスプロケットの交換では、シフトチェンジペダルの脱着があります。チェンジペダルの取り付け部には細かいギザギザがあり、少し違うと操作感が変わってしまいます。お客様の乗りやすいポジションをしっかりと把握する為にマーキングを行い、交換後すぐにスムーズなライディングをしていただけるように注意しています。

3. ボルト類は外した順番に並べる

外したボルトを整理
外したボルトは外した順番に並べます。特にフロントスプロケットカバーに使用されるボルトは似ているようで長さが違う場合も多く、違う場所に入れられません。作業をより早く、正確に行う為に行っています。

4. スプロケットを外した後は丁寧に清掃

各部ワイヤーブラシで清掃
スプロケット取付部をワイヤーブラシで清掃
スプロケットを外した後は、パーツクリーナーとブラシを使用して丁寧に清掃します。スプロケット付近はチェーンオイルなどにより、ダストや小石などが付着しやすい部分で、新しいスプロケットを取り付ける際に挟んでしまうとガタやトラブルの原因になります。また、錆が出ている場合もあり、錆も同様にガタやトラブルの原因になるので清掃して取り除きます。

5. ボルトをしっかり洗浄

ボルトをパーツクリーナーで洗浄
ボルトを新品に交換しない場合、パーツクリーナーとウエスを使用してしっかりと洗浄します。ゴミの付着などによってネジ山を傷める事もあるので、しっかりと慎重に洗浄します。

6. トルクレンチを使用してトルク管理

トルクレンチでスプロケットを取り付け
トルクレンチでアクスルシャフトを取り付け
ボルトを締める際には、トルクレンチを使用してトルク管理をします。締め過ぎると負担が大きくなり、緩いと外れてしまうので、しっかりと規定のトルクで締める事が重要です。最初は規定トルクの半分で締めて、その後に規定トルクに設定して締めて行きます。ほんの僅かな誤差が出ないようにする為の作業となります。

7. かしめた幅を測定する

チェーンをかしめる
新しいチェーンをつなげる時に、クリップを使用する場合とかしめる場合があります。クリップの時は問題ありませんが、かしめる場合はどこまで潰すかを、専用のツールを用いて測定しながら作業します。潰し過ぎると動きが鈍くなってしまいます。

作業終了

こだわりのメンテナンスはいかがでしたでしょうか。2りんかんではお客様の安全と安心を第一に考えメンテナンスをさせて頂いております。愛車のメンテナンスをご希望の方は最寄の2りんかん各店にて承っております。ぜひお気軽にご来店ください。

作業実施店舗を探す
続けて「ブレーキパッド交換」ページを見る